1. TOP
  2. 旅行記
  3. ワイキキとアラモアナを結ぶ電気自動車バス「ANA Express Bus」に乗車してみた

ワイキキとアラモアナを結ぶ電気自動車バス「ANA Express Bus」に乗車してみた

2019年5月から、ANAがA380を成田-ホノルル間に就航してから、ワイキキとアラモアナショッピングセンターを結ぶ、電気自動車バスが通ることになりました。

この電気自動車バス(ANA Express Bus)を乗車してきましたので、ご紹介します。

ANA Express Busの種類

ANA Express Busは、2種類のホヌ(ハワイ語で、「かめ」)のデザインがあります。

空を意味する「ラニ(Lani)」のブルーと太陽を意味する「カラ(Kala)」のオレンジのバスです。

ワイキキとアラモアナショッピングセンターの経路

アラモアナショッピングセンターから乗車して、10分程度で、ワイキキにあるDFSギャラリアへ到着しました。

ワイキキDFSギャラリアからアラモアナショッピングセンターも10分程度で移動できました。

乗り場は、アラモアナショッピングセンターの正面です。

他の会社のトロリーや市バス(The BUS)のバス停になっているため、非常にわかりやすいです。

ワイキキDFSギャラリアの乗り場も、正面から入って、カフェを右手に進み、インフォメーションの右側を通った奥にある、トロリー乗り場にあります。

ANA Express Busの運行時間

運行時間
  • 始発:DFSギャラリア 9時発
  • 最終:アラモアナ・センター 21時45分発

約15分間隔で運行しています。

待合場所は、屋内だったり、屋根があったりするため、安心して利用できます。

ANA Express Busの利用条件とは

ANA Express Busの利用条件は、2つあります。

  • ANAマイレージクラブの会員であること
  • 東京発ホノルル行の往復航空券をANA便名で購入すること(コードシェア便でも乗れます)

乗車可能期間は、東京発ホノルル便の到着日を含む10日間です。

例えば、6月25日にホノルルに到着した場合、7月4日までになります。

同行者は、本人を除いた18歳未満の子供3名までで、必ず本人が乗車する必要があります。

ANA Express Busの乗り方

ANA Express Busは誰でも乗れる訳ではありません。

以下のような条件があります。

ANA Express Busを利用可能な人
  • ANA Express Busの乗車証明書を提示できる人

この、乗車証明書の出し方が少し厄介なので、説明します。

ANA Express Bus 乗車証はどこにある?

ANA Express Busの乗車証は、ANA マイレージというアプリの中にあります。

最初にこのアプリを入手しておきましょう。

① 左上のバーコードをタップします。

② 右下の「Coupon」をタップします。

③ 表示されたこちらの画面をドライバーに提示します。

こちらの画面は、アプリ内で提示しても良いのですが、その場合、あくまでWifi等でネットにつながっている状態であることが条件です。

常時ネット接続ができない場合は、スクリーンショットを撮っておきましょう。

実際にANA Express Busに乗車した感想

実際にANA Express Busに乗車してみて、快適でした。

非常に清潔感があることやほぼ日本人が利用するため、安全・安心であると感じました。

また、主要地域に行くため、非常に便利であると思います。

ANA Express Busに忘れ物をしてしまったら…

ワイキキ市内のANAマハロラウンジへ電話で連絡しましょう。

電話番号は、808-924-4191です。

営業時間はハワイ時間で、 8:00-18:00になります。

ANA Express Busで使えるはずのWifiが使えなく残念

ANA Express Bus車内では、Wifiが使えることになっており、実際に、Wifiを拾うことができました。

しかし、どこにもパスワードが記載されておらず、Wifiを利用することができませんでした。

ドライバーやDFSギャレリアのANA Express Bus担当者に確認しましたが、どなたもWifiが使えることもパスワードも知りませんでした。

ルーターを持ち歩いていなかったため、かなり期待していたので、残念な結果でした。

まとめ

とても便の良いところに停まるため、ANAでハワイへ行った際には、ぜひ利用してみてください。

今回は、ANAのA380で特典航空券で予約したため、お得に旅行することができました。

ANAマイルは、現在、ANAアメックスゴールドカードを発行し、3ヶ月で60万円決済すると、54,000マイル相当がもらえる入会キャンペーンを実施中です。

54,000マイルで、ホノルル往復できますので、ANAアメックスゴールドカードイチオシです。

特典航空券が取れない場合は、ANAマイルをANA SKYコインに交換しましょう。

84,000円分の旅行券に交換できるため、もしかして、ホテル代を含めた旅行代金がカバーできることもあります。

ご希望の方は、こちらよりどうぞ。住所まで入れると、直接申込書が届くのでオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 沖縄の宮古島に決定!JALのどこかにマイル家族4人34万円がたった24,000マイル<2018年11月>

  • 海外レンタルWifi「jetfi」の評判とデメリットを紹介〜 割引やクーポンはある?

  • 初めての海外出張で準備するオススメアイテムはこれ!

  • 無申告だけど…レンタルWifiは海外の経由地で利用可能?注意点と経験したWifiトラブル

  • ホノルル空港からアラモアナ・ワイキキまでザ・バス(The BUS)で移動してみた

  • カウアイ島の気になる天気と合せて選びたい服装とは