1. TOP
  2. アメプラ
  3. 子連れで大磯プリンスホテルに滞在したら江ノ島観光やソレイユの丘がオススメ

子連れで大磯プリンスホテルに滞在したら江ノ島観光やソレイユの丘がオススメ

夏の大磯プリンスホテルは、大磯ロングビーチで一日中遊べて、子供には大満足できるホテルですよね。

しかし、プールで遊べる期間はとても短く、7月初旬〜9月中旬までの2ヶ月半です。

ホテルのスパは小学生以下の利用は不可なため、せっかく宿泊しても時間を持て余してしまいそうですよね。

そこで、大磯プリンスホテルの周囲にある、子供も楽しめる施設をご紹介します。

我が家の子供達は大満足できたようです。

大磯プリンスホテルからは大人も子供も楽しめる江ノ島観光がオススメ

江ノ島といえば、歴史ある観光名所です。

いつもなら混雑している江ノ島へ続く橋も、時々霧雨が降っていたためか、午前中の観光客はまばらでした。

江ノ島へのアクセス

江ノ島へは、3つの電車でアクセスできます。

  • 江ノ島電鉄 江ノ島駅 徒歩15分
  • 湘南モノレール 湘南江の島駅 徒歩15分
  • 小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩10分

徒歩15分歩きたくない場合は、駅前からバスで1駅の江ノ島海岸で下車すると、江ノ島の入り口にあたる橋に近づけます。

車の場合、近くに大型駐車場がいくつもある為、アクセスしやすいです。

特に、駐車場の混雑状況がリアルタイムでわかる、湘南なぎさパークのサイトは重宝するでしょう。

江ノ島を満喫するなら1dayパスポートがお得

江ノ島は裏の方まで周るとランチも入れて3時間くらいかかります。

島の中には、入場料のかかる観光場所もある為、満喫したい方は、eno=passエノパスという1dayパスポートを購入されることをオススメします。

eno=passの概要

大人:1,000円、小人:500円、未就学児:無料

  • 江ノ島エスカー乗り放題(エスカレータ)
  • 江ノ島シーキャンドル(展望台)
  • 江ノ島サムエル・コッキング苑(お庭)
  • 江ノ島岩屋(洞窟)

販売場所は、橋を渡る手前にある藤沢市観光センターか、エスカー乗り場、片瀬江ノ島観光案内所の何れかで購入可能です。

島に入ってから購入する場合は、エスカー乗り場のみになる為、注意が必要です。

江ノ島観光体験記

9月末でしたが、お花が綺麗でした。これから咲くのかな。

全長389mの江ノ島大橋を渡ります。

程よく風が吹いていて、太陽も出過ぎず、気持ち良かったです。

江ノ島大橋は整備されており、ゴミも少なく快適です。

海では、ジェットスキーで遊んでいる若い方々がおり、楽しそうでした。

江ノ島に到着。

入り口右手には、富士山を眺めながら入浴可能な江ノ島アイランドスパがあります。

eno=pass付き江ノ島アイランドスパのチケットも売っています。

江ノ島に到着した途端、建物が多いです。

この中は、出店のような感じで、突き当たりは神社になっています。

目指すはエスカーで、突き当たり左手を進むと乗り場があります。

エスカーを3区乗り継ぐと、江ノ島サムエル・コッキング苑と江ノ島シーキャンドルがあります。

江ノ島サムエル・コッキング苑は、お手入れされたガーデンで、天気が良ければ、長居したかったくらい、素敵な場所でした。

中にはおしゃれなカフェもあります。

小雨がぱらついていたので、サッと江ノ島シーキャンドルに到着しました。

江ノ島シーキャンドルからの眺めもなかなかのものです。

まさか、江ノ島に展望台があるとは知りませんでした。

江ノ島シーキャンドルの次は、最後の目的地である洞窟へ行きます。

ここからは覚悟した方が良いです。

急な階段が続いており、午後でしたら危うく子供たちがぐずぐずしだすところでした。

途中こんな景色が眺められます。

かなり進みますが、周りにはまだまだ飲食店やおしゃれなカフェもあります。

コロナによる在宅ワークが続き、かなり体力が落ちたのを実感するほどの疲労感でした。

しかし、海側に到着すると、一気に視界が開けて、岩屋への赤い橋がかけられています。

岩屋は2箇所に分かれています。

週末になると並ぶのでしょうか。。ソーシャルディスタンスを取るための赤いテープが足元に貼られています。

この橋の向こうに岩屋の入り口があります。

岩屋の中は、やや明るめなので、子供が迷子になることは無さそうですが、奥に進むにつれて、道も狭くなり、暗くなって来る為、気をつけた方が良さそうです。

第一岩屋の池の中には、与謝野晶子の歌碑がありました。

沖つ風 吹けばまたゝく蝋の灯に 志づく散るなり 江の島の洞

第二岩屋に行く途中には、国内の鍾乳洞の紹介写真がありました。

非常に興味深いので、ぜひ行ってみたいと思います。

壁には、この江ノ島に生息している魚の図もありまして、集まれ動物の森で釣れる魚を見つけて子供達は喜んでいました。

帰りは、海の見える食堂で海鮮丼を食べて、お店の方に帰路のショートカットを教えていただき、歩いて戻りました。

途中、原付がたくさん置いてあり、飲食店などで働く方々は、こちらの道を使って原付等で上がってくるのだということがわかりました。笑

エスカーに乗る前に、神社の前を左に曲がりましたが、その反対の右側の道につながっていました。

程よく体力を使い、それほど混雑もなく、快適な江ノ島観光でした。

子供がメインで体を動かすなら湘南あそびマーレは大満足

湘南あそびマーレは、室内に遊具等がある、遊び場です。

OCS湘南シティ内にある為、食事やスーパーでの買い物にも便利です。

アクセスはJR平塚駅から徒歩10分の距離です。バスを利用しても下車後より7分ほど歩く為、最初から徒歩がオススメです。

小さい子供がいる場合は、車によるアクセスの方が良いですね。

遊びマーレ

入場料

大人・子供:1,100円

※いこーよのクーポンで100円引

大型遊具がたくさんあります。

スノータウンでの遊びも追加料金はありません。

ソリ滑りもできます。

とにかく全身を動かしたい子供たちには大人気の場所です。

江ノ島観光の後、5時間ほど滞在しました。

途中アイス休憩を入れましたが、まだまだ遊びたかったようです。

我が家の4歳児は、恐ろしいほどの体力です。

ホテルの朝食がつかない為、帰りに、スーパーに寄って、パンと果物を買っていきました。

ソレイユの丘で自然や動物に触れ合える入場料無料の公園

ソレイユの丘は、三浦半島西部にあり、大磯プリンスホテルから海岸沿いに1時間ほどの距離です。

三崎口からバスで15分ほど、下車後10分ほどかかります。

小さい子供がいる場合は、やはり車でのアクセスが無難ですね。

この日は快晴で、空を遮るものがなく、とても気持ちの良い天気で、暑いくらいでした。

園内の動物ふれあい広場への入場は、4歳以上は320円かかります。

カピバラやカンガルーに触れられます。

こちらはぴょんぴょん広場にいる大型のウサギです。

1カップ100円で餌を購入し、直接食べさせることができます。

餌やりは大人気で、我が家の子供達も、永遠に上げ続けるので、100円玉の準備が必要ですね。

この日も夕方まで遊び倒しました。

自然の中で、遊具で体を動かし、動物たちと触れ合い、本当に気持ち良く過ごせました。

中にはオートキャンプ場やバンガローもある為、いつか利用してみたいと思います。

昼食は夕凪(ゆうなぎ)で海鮮丼

ホテルが快適でまったりし過ぎて、つい出発が遅れてしまいました。

12時前だった為、ランチは「夕凪」で海鮮丼をいただきました。

とても新鮮で、言葉も出ないほど美味しかったです。

夕凪

営業時間:11:30-14:30

営業時間が3時間ほどしかなく、席数は20席程度。

近くに無料の駐車場があります。

席数が少なく、人気店のため、外で待つかたも数名ですがおりました。

夕凪からソレイユの丘へは車で5分くらいの場所にあり、立ち寄るのにオススメです。

まとめ

大磯プリンスホテルからほど近く、子供が喜ぶおすすめの場所をご紹介しました。

  • 江ノ島観光
  • 湘南あそびマーレ
  • ソレイユの丘

特に、江ノ島観光は子供だけでなく、大人も楽しめて、ホテルから近いため、ぜひじっくりと時間をかけて寄りたいところです。

大磯プリンスホテルに宿泊の際の参考になりましたら幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • JALの工場見学 SKY MUSEUMを満喫するために知っておきたいことや感想

  • 大自然のカウアイ島に行くなら準備しておきたい保険

  • 大磯プリンスホテル滞在記!THERMAL SPA S WAVEのインフィニティプールは口コミでも人気

  • ホノルル空港からアラモアナ・ワイキキまでザ・バス(The BUS)で移動してみた

  • “シャレーアイビー定山渓”の子供連れ宿泊記〜一休.comで定山渓温泉ランキング1位〜

  • 第一希望の徳島に行ってきた!<2018年9月>どこかにマイルで子供と日帰り観光旅行記