1. TOP
  2. 旅行記
  3. 初めてのデュッセルドルフ出張で1日休日がある人のための観光モデルコース

初めてのデュッセルドルフ出張で1日休日がある人のための観光モデルコース

初めてデュッセルドルフに出張となった方向けに、1日観光のモデルコースや、試してもらいたいドイツのいろいろをご紹介します。

初めてのデュッセルドルフ1日観光モデルコース

Schadow str.で下車する設定で、1日観光モデルコースをご紹介します。

観光モデル
  • Koenigsalle(ケーニッヒスアレ)散策
  • Hop on Hop off 二階建て観光バスで市内周遊
  • Rhein Turm(ラインタワー)
  • Medienhafen(メディエンハーフェン)モダン建築
  • Boat Tour(ライン川クルーズ)
  • Alt Stadt(アルトシュタット)飲み歩き
  • Füchschen醸造所でアルトビールのじゃんじゃか飲む
  • Muenstar Therme(ミュンスター・テルメ)でサウナ

 

Konigsalle(ケーニッヒスアレ)は、美しい並木道

こちらは、4月初旬の夕方頃に撮影したもので、空がどんよりしていますね。

ドイツは、5月頃より、緑が青々してきて、晴れていると空の青と木々の緑で、非常にきれいな景色を楽しめます。

Konigsalleは、川沿いに立ち並ぶ並木道があり、散歩するだけでも癒されるでしょう。

また、両サイドは、ショッピングの宝庫。

ヨーロッパブランドを購入するなら、たいていのものは、Konigsalleで手に入るはずです。

Konigsalleを半分くらい歩いたところで、Hop on Hop offの二階建て観光バス乗り場があります。

Hop on Hop off 二階建て観光バスで市内周遊

観光地では必ずと言って良いほど見かける、二階建て観光バスに乗ってみましょう。

ドイツの町並みを座りながら眺められるのは、効率が良く、何より楽チンですよね。

Hop on Hop offバスの概要

  • 料金:18ユーロ(1日利用可)
  • 運行時間:10〜19時
  • 運行間隔:40分間隔(日〜金曜日)、30分間隔(土曜日)
  • 停留所:7箇所
  • 一周:約90分
  • 乗車・下車:自由

途中の乗り降りは自由で、7箇所の停留所は、主要な観光スポットでもあるため、移動手段としても是非利用したいものです。

チケットは事前購入しておくのがベストです。

前述した、デュッセル観光割引カードで3ユーロが割引され、15ユーロで購入できます。

60分のライン川クルーズ付きは、24ユーロで、こちらの方がオススメです。

割引き後、21ユーロになります。

オンラインで購入される方は、こちらからどうぞ。

日付と枚数を指定し、クレジットカードで購入可能です。

支払いは、アメックス・VISA・MASTER・Paypalが使えます。

 

Rheinturm(ラインタワー)とMedienhafen(メディエンハーフェン)を観光

Hop on Hop off観光バスに、Konigsalleで乗車してから、2つ目の停留所である、Medienhafen/Rheinturmで下車します。

ラインタワーは、街のシンボル的な存在のため、すぐに見つけることができるでしょう。

入場料は、10〜11時の入場で5ユーロ、以降9ユーロになります。

デュッセルドルフの街を一望できるタワーで、展望階には、レストランもあります。

レストランは、イベントで使われることもあるため、貸切の場合は、入場できません。

現時点では、以下の日程で入場規制がかかっています。

ラインタワーの入場規制
  • 2019/4/13: M168 – from 4.00 p.m.
  • 2019/4/30: M168 – from 4.00 p.m.
  • 2019/5/2: QOMO
  • 2019/5/15: M168 – from 4.00 p.m.
  • 2019/5/16: M168 – from 4.00 p.m.
  • 2019/5/17: M168 – 12.00-5.00 p.m.
  • 2019/5/24: M168 – from 4.00 p.m.
  • 2019/5/25: QOMO (Japantag)

Medienhafen(メディエンハーフェン)は、アメリカ人建築家のフランクリン・ゲーリーが設計した、3つのビルが有名です。

見学後は、近くのカフェやレストランでゆっくりするのも良いですね。

Hop on Hop off観光バスに乗って、好きな場所で乗降して町歩きを楽しんでください。

ライン川クルーズに乗船

最初の出発地点である、Konigsalleの次の停留所である、「Alt Stadt(アルトシュタット)」で下車します。

Alt Stadtの美しい町並みを見ながら、ライン川のほとりへ進むと、クルーズ船の船着場が見えてきます。

ライン川クルーズは、出発時間が決まっているため、Hop on Hop offバスとリンクさせておくと便利です。

ライン川クルーズの時刻表
  • 10:30
  • 12:00
  • 13:30
  • 15:00
  • 16:30
  • 18:00

約60分のコースです。

観光の締めにAlt Stadt(アルトシュタット)で飲み歩き

ライン川クルーズが終了したら、そろそろ夕方の時間帯です。

早めにAlt Stadtで飲み歩きを始めましょう。

私も一人で行ったことがありますが、特に危険な感じはありませんでしたが、スリには気をつけてくださいね。

ドイツビールは、様々な種類があります。

日本のビールのように、切れ味の良いものもありますが、純粋なドイツビールは、より濁りのある感じの味で、最初は、違和感を感じるかもしれません。

でも、これがドイツビールです。

飲み比べをして楽しんでくださいね。

Brewery im Füchschenでアルトビールをじゃんじゃか飲む

Alt Stadtでの飲み歩きで、日本語が恋しくなったら、Brewery im Fuechschen(Fuechschen醸造所)もオススメです。

気の利いた店員さんに当たれば、日本語メニューを持ってきてくれます。

つまみは、一つ一つ大きいため、人数がいた方が良いことは確かです。

ビールは、ワンコそばのように注がれるようなので、気をつけてくださいね。

Muenstar Therme(ミュンスター・テルメ)でサウナ

もしも、アルコールを飲まないということであれば、ドイツのサウナに入って行ってください。

公式ホームページ:Muenster Therme

入場料は、14.4ユーロです。

水泳のコースもあるため、体を動かしてサウナに入ると気持ちが良いです。

ドイツのサウナは、男女共用で、基本的には、水着等は着ません。

ぜひチャレンジしてみてください。

Muenster Thermeはかなり健全でオススメです。

最寄駅はこちらです。

Muenster Thermeの最寄駅

トラム(Strassenbahnと言います)

701、705、707系で、「Dreieck」で下車です。

バス

721、752、754、756、758、SB 55系で同じく、「Münsterstraße/ Feuerwache」で下車です。

まとめ

デュッセルドルフ市内の1日観光モデルコースをご紹介しました。

Hop on Hop off観光バスを有効利用すると、効率的に主要な観光スポットを回ることができます。

ぜひトライしてみてくださいね。

デュッセルドルフの出張準備に欠かせないアイテムは「初めてのデュッセルドルフ出張で準備する必須アイテムとは」に詳しく書いています。

海外出張で準備する持ち物を確認する場合は、「初めての海外出張で準備するオススメアイテムはこれ!」の記事に詳しく書いています。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 初めての海外出張〜自宅出発から現地のホテル到着まで〜

  • JALの「どこかにマイル」で日帰り旅行!予約までの道のりと感想や口コミ

  • 中国国際航空ビジネスクラス利用!子連れで北京経由ウィーンへ行ってみた評判と感想

  • 第一希望の徳島に行ってきた!<2018年9月>どこかにマイルで子供と日帰り観光旅行記

  • 海外レンタルWifi「jetfi」の評判とデメリットを紹介〜 割引やクーポンはある?

  • ハワイでもカウアイ島に行くなら必須の持ち物リスト30選~子連れ用もご紹介~