1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. 税金をセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードで払った理由

税金をセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードで払った理由

2017年より、各種税金や国民健康保険料、社会保険料などがクレジットカード払いできるようになりました。

クレジットカードで税金を支払う方法や、支払いルールなど、細々したことは、実際に体験してみないとわかりません。

そこで、今回は、実際にクレジットカード払いをしてみてわかったことを税金のクレカ払いの全体像と共にご紹介します。

税金のクレジットカード払い改革の年

かつては、クレカからnanacoへチャージして、コンビニで支払うということが主流でした。

しかし、改悪は続き、お得にポイントを貯められなくなりました。

もともと法人税などの多額の支払いでは、ちまたの支払い方法には少々無理があります。

そんな状況の中で、私が今回選んで実践した、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードで支払う方法をご紹介します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの優良な特典などについては、こちらの記事に詳しく書いています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード入会キャンペーン<2019年9月最新>このポイントサイト経由がお得

各種税金の支払いでどれだけクレジットカードのポイントが貯められる?

クレジットカードの決済で貯められるポイント数は、各社それぞれです。

通常100円=1ポイントまたは1マイルということが多いです。

例えば、100万円の税金を支払ったとすると、1万ポイントがもらえることになります。

まずは、支払いに使おうとするクレジットカード会社に付与されるポイント数について確認しておきましょう。

プロパーのアメックスカードでは、通常100円につき1ポイントのところ、200円につき1ポイントと減額されています。

税金のクレジットカード払いでマイルはどれだけ貯まるの?

クレジットカード払いにして、マイルを貯めたいなら、航空会社系のクレジットカードがオススメです。

理由は、そのまま1%のマイルが貯まるからです。

例えば、1,000,000円の法人税をクレジットカードで支払った場合、10,000マイルが還元されます。

これが、アメックスカードで支払いすると、5,000ポイント=5,000ANAマイルが貯まります。

*アメックスカードからJALマイルへは交換できません。

1%以上の還元率でポイントに交換可能な場合でも、そのポイントをマイルに交換する際には、減額されてしまうケースがほとんどです。

例えば、1,000ポイントを500マイルに交換などです。

あらかじめマイルでもらっておくと、価値が変わらないため、直接マイルとして貯められるカードを選択しておくと良いでしょう。

しかし、今回は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードで支払いをしたため、1.125%のJALマイルが貯まる計算です。

航空会社系クレジットカードよりも、お得にマイルが貯められるカードとして、大変魅力的なのがわかりますね。

ウェブサイトでクレジットカード払いする手数料は違反なの?

ところで各種機関のウェブサイトから税金の支払いが可能なのですが、手数料がかかるという問題点があります。

手数料がかかる理由は、行政はウェブサイトを丸ごと民間に委託して運営しており、その代行手数料という形になっています。

支払いができなくなった時に、その責任を民間がかぶるという意味があるようです。

結果的に、違反ではありません。

税金のクレジットカード払いは本当にお得?おすすめの方法とは?

税金をクレジットカードで支払う際には、手数料が必要となり、もらったポイントやマイルが相殺されてしまうこともあります。

それでもクレジットカード払いをおすすめする理由があります。

それは、マイルとして貯めた時に、価値が上がるからです。

たとえば、1,500,000円分の各種税金をセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードで支払ったとします。

貯まるマイルは、16,500JALマイルです。

16,500JALマイルでできることは、こんなことです。

16,500JALマイルでできること
  • 東京-沖縄 1人分往復航空券 約4万円の価値
  • JALのどこかにマイル 2人分往復航空券 最大20万円の価値
  • eJALポイントに交換で21,500円分のJAL航空券またはツアー代金に代用
  • 東京-ソウルor釜山 1人分往復航空券 約4万円の価値

150万円の税金をクレジットカードで支払うことにより、約12,000円ほどの手数料がかかります。

しかし、クレジットカード払いで1,125%の還元率でマイルを獲得して、航空券に交換すると、手数料以上の価値があることがわかりますね。

JALのどこかにマイルでは、東京-宮古島についての記事は、こちら。

沖縄の宮古島に決定!JALのどこかにマイル家族4人34万円がたった24,000マイル<2018年11月>

コンビニ支払いはどんどん改悪されています

以前は、クレジットカードからnanacoにチャージしたり、JALカードからWAONカードにチャージして、ミニストップで支払いする方法が主流でした。

理由は、クレジットカードとプリペードカードからの二重でポイントが獲得できたからです。

2019年9月27日現在は、クレジットカードからnanacoへのチャージは1日1回上限3万円です。

3万円以内の税金支払いの方はオススメですね。

また、2019年11月18日からは、ミニストップのWAON収納代行サービスが利用できなくなります。

そのため、WAONカードでの税金支払いは完全になくなりました。

このように、税金のコンビニ支払いは、どんどん改悪しているのがわかりますね。

税金をクレジットカード払いした際のデメリット

手数料の件も含めて、税金をクレジットカード払いにした時のデメリットもしっかり知っておいた上で、利用をしていきたいですよね。

後から知らなかった!友人にも勧めちゃった!とならないように。

税金カード払いのデメリットまとめ
  • 手数料が必要になる
  • 領収書が発行されない
  • クレジットカードには利用限度額がある
  • 納税証明書は約10日間発行できない

まとめ

各種税金をクレジットカード払いにする時に、手数料よりもお得になるマイルの利用方法をご紹介しました。

コンビニでのnanaco払いは、1回につき3万円以内ですむ方は、手数料もかからなく、お得にお支払いできるでしょう。

しかし、法人税など、多額になったり、何度もコンビニに駆け込むのは、忙しい方にとっては、得策と言えません。

今回使った、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは、1.125%の還元率があり、かなりお得です。

2019年11月現在は、ポイントサイトのモッピーからの申し込みで、18,000円(9,000JALマイル)がもらえるキャンペン中です。

この機会に是非ご用意ください。

個人でも法人でも申し込み可能です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポイントサイトでポイントを稼いでマイルを貯めるってどういうこと?

  • エポスカード入会キャンペーン<2020年4月最新>このポイントサイト経由がお得 年会費無料で発行する

  • どんな税金がクレジットカード払い可能なの?支払い可能税金一覧

  • 沖縄の宮古島に決定!JALのどこかにマイル家族4人34万円がたった24,000マイル<2018年11月>

  • <2021年1月最新>中国国際航空ビジネスクラスのチケット発券はどのポイントサイトがお得?

  • 妻から見たアメックス・ゴールドカードのすごい特典とオススメの使い方