1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. MUFGプラチナ・アメックスカード入会キャンペーン<2020年4月最新>このポイントサイト経由がお得

MUFGプラチナ・アメックスカード入会キャンペーン<2020年4月最新>このポイントサイト経由がお得

ステータス性のあるプラチナカードを探していると、MUFGプラチナ・アメックスカードが目に止まることがあります。

しかし、どれだけの価値があるのかは不明なため、申し込みできずにいる方も多いです。

今回は、MUFGプラチナ・アメックスカードについて詳しくご紹介します。

付帯特典が充実しているため、海外に行く予定のある方にはお得なカードになります。

Contents

MUFGプラチナ・アメックスカードのWeb入会キャンペーン

現在、こちらのキャンペーンは実施されておりません。

しかし、最大1万円がキャッシュバックされる特典があります。

2020年6月30日までのお申し込みに有効です。

Webからの入会限定で、MUFGのグローバルポイントが、最大2,000ポイントもらえる、大型キャンペーンが実施中です。

2,000ポイントは、現金にすると、8,000円、JALマイルにすると4,000マイルの価値があります。

JALマイルを貯めている方はチャンスなため、非常にお得な機会であることは間違いありません。

このキャンペーンは、急に終了することが予想されるため、今のうちに申し込みしておきましょう。

→今がチャンス!

MUFGプラチナ・アメックスカードの申し込みはこのポイントサイト経由がお得!

今すぐに、国内特典旅行に必要なマイルを貯めたい方は、ポイントサイトを経由して「MUFGプラチナ・アメックスカード」を申し込みましょう。

理由は、ポイントサイトからのポイントも大型キャンペーン中なため、ポイントサイトとカード入会キャンペーンの2重でマイルを貯められるからです。

ポイントサイトとは
ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。お小遣いサイトとも呼ばれています。

無料で登録できるため、リスクが少なく、自宅にいながらお小遣い稼ぎができるのです。

提携先は、換金だけではなく、スターバックスや楽天のポイントに交換したり、マイルで旅行をしたい人は、航空会社のマイルに交換できたりします。

MUFGプラチナ・アメックスカード』はどのポイントサイト経由で申し込むのがお得なのかをまとめてみました。

こちらの表は、私がよく使うポイントサイトでの比較です。

今現在、一番ポイントが高いのは、「モッピー」ですね。

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算 JALマイル換算
モッピー 3,000P 3,000円 1,500マイル
ハピタス 取り扱いなし

今回は、モッピーに申し込むのが一番お得な方法になります。

Web入会キャンペーンと合わせると、キャッシュバック1万円と1,500JALマイルが貯まりますね。

MUFGプラチナ・アメックスカードをモッピー経由で申し込みする方法

1. モッピーに登録する

まず、ポイントサイトの「モッピー」に登録します。*登録料は無料です。

 

2.MUFGプラチナ・アメックスカードをモッピー経由で申し込む

次に、下のボタンをクリックして『MUFGプラチナ・アメックスカード』を申し込むと、「モッピー」経由で申し込みができます。

 

MUFGプラチナ・アメックスカードのメリット

MUFGプラチナ・アメックスカードのメリットをまとめました。

結果的に、デメリットは、メリットでカバーできるため、家族で旅行を楽しみたい方にピッタリのカードです。

MUFGプラチナ・アメックスカードのたくさんのメリットをご紹介します。

国内空港ラウンジは無料で利用可能でアルコールを無料で飲める空港も

国内の空港ラウンジは無料で使い放題になります。

同伴者は1名無料です。

家族カードは1枚無料で発行可能なため、夫婦で所有していると、家族4人が無料で利用することが可能です。

空港ラウンジでは、ゆったりとしたソファに座りながら、wifiを利用したり、雑誌を読んだりできます。

フリードリンク制ですが、アルコール類は有料になるケースがほとんどです。

その中でも、無料でアルコールを飲めるラウンジをご紹介します。

無料でアルコールを飲める空港ラウンジ
  • 成田空港第一ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE」:ビール1杯無料
  • 成田空港第二ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE」:ビール1杯無料
  • 名古屋空港「プレミアムラウンジ セントレア」:ビール飲み放題
  • 福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」:ビール1杯無料(または、フリードリンク)
  • 熊本空港「ASO」:ビール1杯無料、球磨焼酎飲み放題

こちらは、羽田空港第一ターミナル1階中央にある空港ラウンジです。

朝食にベーグルをいただきました。

こちらは、羽田空港第一ターミナルのセキュリティ通過後にある、パワーラウンジサウスです。

ここでは、クロワッサンをいただきました。

羽田空港や伊丹空港などでは、早朝のみ、パンやベーグルなどの軽食が個数限定ですが、無料で食べられます。

余裕を持って空港に到着すれば、朝食代が家族4人無料になりますね。

ただし、朝7時には品切れになりますので、ご注意ください。

空港ラウンジは、到着時にも利用できたり、1日何度も利用できたりするため、ラウンジ近くを通りかかったら足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

世界の空港VIPラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料!

JALアメックスカード・プラチナでは、世界の1,200以上の空港ラウンジを無料で利用できる、「プライオリティ・パス」を無料でもらえます。

プライオリティ・パスは、単独で申し込むと、年会費は399USドルです。日本円でおよそ44,000円です。これが無料で発行してもらえるのは、非常に魅力的ですよね。

同伴者は、US$27で利用可能です。

*注意*2019年8月より、レストラン利用は無くなりました。過去記事としてお読み下さい。

たとえば、関西国際空港にある「ぼてじゅう」というお好み焼き屋。

アルコールを含む飲食にかかった、3,400円分がプライオリティ・パスで無料になります。

ただし、出発時のみの利用となりますため、注意しましょう。

実際に利用してみました。

今回は1人旅行です。これにさらにアイスクリームをいただきました。

合計で3,488円です。

88円オーバーした分は、アメックスカードで支払います。

たった88円で夕食を済ませられました。

これは、海外旅行のみならす、国内線利用時でも、有効です。

航空券とともにプライオリティ・パスを提示して、無料で食事をしましょう。

MUFGプラチナ・アメックスでプラチナ・コンシェルジュサービスを利用してみる

MUFGプラチナ・アメックスのプラチナ・コンシェルジュサービスでは、専任のスタッフが24時間365日、相談や要望に応えることができます。

利用例

  • 国内・海外でのレストランの予約
  • 海外のミュージカル等のチケット手配
  • 海外でのトラブルや急な病気などの緊急時の支援

MUFGプラチナ・アメックスの手荷物空港宅配サービス

海外旅行の出発または、帰国の際に、スーツケース1個を無料で空港または自宅へ配送してもらえます。

出発や帰国時がラッシュ時に重なる時には、事前に空港にスーツケースを送っておきたいものです。

それが無料なので、大変重宝するサービスですね。

MUFGプラチナ・アメックスのコート預かりサービスは、冬にリゾート地へ行く時に利用しよう

また、海外旅行で必要のない衣類(防寒具)などを、空港サービスカウンターで無料で預けられる「コート(防寒具)預かりサービス」もあります。

冬に海外のリゾート地に行く時に、使えますね。

「コート預かりサービス」は、以下の空港のJAL ABCカウンターで受付してもらえます。

  • 成田空港(第1ターミナル、第2ターミナル)
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

「コート預かりサービス」の利用料金は、成田空港、中部国際空港、関西国際空港の場合は、4日以内であれば1着1030円(税込)、羽田空港国際線ターミナルの場合は、1日ごとに1着200円(税込)となります。

家族カードでも無料になるため、大人のボリュームのあるコートを2枚預けられるのは大変助かります。

これが無料で利用できるのは、価値のあるお得なサービスですね。

MUFGプラチナ・アメックスのポイントシステムを詳しくご紹介

MUFGプラチナ・アメックスのポイントシステムは、少し複雑なため、こちらで詳しく説明しますね。

基本的には、1,000円で1ポイントです。

この1,000円については、請求額合計に対して、1,000円以下を切り捨てされます。

店舗ごとではないため、安心してください。

この基本ポイントの他に、ボーナスポイントがいくつかあります。

MUFGプラチナ・アメックスの1年目のポイント

1年目は、全員が1.5倍のポイントがもらえます。

つまり、1,000円で1.5ポイントです。

このほかにも、アニバーサリーで2倍になったり、MUFGアメックスサイトを経由してショッピングをすると、ポイントが多くもらえたりします。

アニバーサリーは、自分で好きな月を設定できます。設定しなければ、自動的に誕生日に設定されます。

海外のショッピングはいつでも2倍のポイントが付きます。

MUFGプラチナ・アメックスの2年目のポイントは、前年度の利用実績に応じて

2年目は、前年度にいくらカードを利用したかによって、ボーナスポイントが違って来ます。

100万円以上のカード利用があれば、2年目は1.5倍のポイントが貯まります。

50〜100万円未満のカード利用であれば、1.2倍のポイントが貯まります。

MUFGは最短3年で、ファイブスターメンバーに!

ファイブスターメンバーとは、条件を満たすごとにスターが付与されて、5つ貯まると、年に1度ボーナスポイントを1回もらえるというものです。

その条件とは、以下の2パターンです。

  • 年会費を支払ったときに1スター付与
  • 年間50万円以上を利用した際に1スター付与

年間100万円利用しても、2スター付与されるわけではありませんので、ご注意ください。

MUFGポイント付与の事例

1年目に2,500ポイント獲得した例です。

2,500ポイントは、5,000JALマイルに交換が可能です。

そのほか、楽天ポイント・dポイント・Tポイント・nanaco・ビックカメラなどのポイントに交換が可能になります。

MUFGプラチナ・アメックスカードのデメリット

デメリットは、ポイント率がやや弱いところでしょうか。

100円で1ポイント貯まる、アメックス・プラチナカードと比較してみます。

100万円を利用した場合の例です。

各種ポイント ポイント数 JALマイル換算
MUFG 1,500P 3,000マイル
アメックス 10,000P 8,000マイル

MUFGは、100万円の利用で、3,000JALマイル貯まるのに対して、アメックスは8,000JALマイルが貯まります。

MUFGは、アニバーサリー月を使ったり、独自のサイト経由でショッピングすることで、ポイント還元率を上げることが可能なため、使い方次第といったところです。

ポイントについては諦めて、プリオリティ・パスの発行やコート預かりなどのサービスを利用することで、元を取ることができます。

年会費20,000円(税別)でアメックスプラチナが持てる

年会費20,000円(税別)で、MUFGアメックス・プラチナを持てるというのは、魅力的ですよね。

プラチナステータスという意味では、非常にお得であることは間違いありません。

さらに、年会費US$399(44,000円相当)のプライオリティ・パスを無料で発行してもらえる上、家族カードも無料で発行できます。

また、ポイントサイト経由での申し込みにより、最初にマイルをドカン!と貯められるのは、この上ないメリットですね!

ご興味のある方は、モッピー経由でお申し込みするのが賢い方法です。

 

MUFGプラチナ・アメックスは「楽ペイ」に登録で、年会費が3,000円割引に

MUFGプラチナ・アメックスは、「楽ペイ」というリボ払いに登録すると、翌年の年会費が3,000円引きになルため、17,000円(税別)で利用可能です。

まとめ

MUFGカードプラチナ・アメックスは、安い年会費でプラチナステータスを味わえるという、非常にお得なカードです。

年会費が14万円近い、アメックス・プラチナカードまで手が届かなくても、MUFGプラチナ・アメックスでまずは使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

前項でお伝えした、ポイントサイト経由で申し込みすると、最大9,525JALマイルが貯まります。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • <2021年1月最新>中国国際航空ビジネスクラスのチケット発券はどのポイントサイトがお得?

  • 税金をセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードで払った理由

  • ポイントサイトでポイントを稼いでマイルを貯めるってどういうこと?

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード入会キャンペーン<2021年1月最新>お得なカード発行方法は?

  • 第一希望の徳島に行ってきた!<2018年9月>どこかにマイルで子供と日帰り観光旅行記

  • 審査落ちした主婦が再度SPGアメックスカードを申し込んだ結果