1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. どんな税金がクレジットカード払い可能なの?支払い可能税金一覧

どんな税金がクレジットカード払い可能なの?支払い可能税金一覧

法人税をクレジットカード払いすることが可能というのは、よく知られています。

法人や個人事業主の方々は税金をクレカ払いできて、マイルが貯まりやすくて、羨ましいですよね。

でも、税金のカード払いが可能なのは法人や個人事業主の方だけでしょうか。

実は違います。

クレカ払いの対象となる税金は、法人を持っていなくても対象になる項目があります。

個人でも、カード払いできる税金項目があるため、見逃さないようにしておきましょう。

マイルの取りこぼしになりますので。

国税クレジットカード払い可能な税金各種一覧表で

こちらが、クレジットカード払い可能な各種税金です。

特に、赤太字の箇所は、個人でも該当する場合があります。

申告所得税及復興特別所得税 消費税及地方消費税 法人税
法人税(連結納税) 地方法人税 地方法人税(連結納税)
相続税 贈与税 源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
源泉所得税(告知分) 申告所得税 復興特別法人税
復興特別法人税(連結納税) 消費税 酒税
たばこ税 たばこ税及たばこ特別税 石油税
石油石炭税 電源開発促進税 揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発油税 石油ガス税 航空機燃料税
登録免許税(告知分) 自動車重量税(告知分) 印紙税
国際観光旅客税 国際観光旅客税(告知分)

参照:国税クレジットカードお支払いサイト

告知分とは
(告知分)とは、税務署長が行う納税の告知を指します。つまり、納期までに間に合わなかったものなどが対象となります。 告知分に対しては、自主申告と言います。 自主申告での納税、つまり、通常の申告納付は対象ではないことになります。

相続税や贈与税といった、意外な税金もクレジットカード支払い可能だということがわかりますね。

税金をクレジットカード払いするサイトは3つ

クレジットカード払い可能なサイトは大きく3つあります。

  1. Yahoo!公金支払い
  2. 国税クレジットカードお支払いサイト
  3. 各都道府県のクレジットカードお支払いサイト

自動車重量税は、割と身近な存在ですよね。

都内で所有している自動車に対する、自動車重量税をクレジットカード払いする方法を例にあげます。

Yahoo!公金支払いでは、自動車重量税を東京都在住では利用不可能です。

国税クレジットカード支払いサイトまたは、都税クレジットカードお支払いサイトを利用します。

決済手数料では、都税クレジットカード支払いサイトが安い

クレジットカード支払いサイトでも決済手数料は多少の違いがあります。

下の表をご覧ください。

項目 国税クレジット支払いサイト 都税クレジット支払いサイト
決済手数料 1万円につき、76円(税抜) 1万円につき、73円(税抜)

国税サイト、都税サイト両方で支払い可能な税金の場合、都税クレジットカード支払いサイトが有利であることがわかります。

クレジットカードお支払いサイトで決済手数料がかかる理由

クレジットカードお支払いサイトでは、必ず決済手数料がかかります。

理由は、国や都道府県が外部委託しているためです。

この決済手数料の支払いを見込んでクレジットカード払いすることになります。

税金の支払いにイチオシのクレジットカードはこれ!

税金の支払いにクレジットカードを使いたい理由は、ポイントやマイルを貯めることですよね。

通常であれば、支払い金額の0.5〜1%のポイントが貯まります。

しかし、利用するカードにより、ポイントが半減したり、ポイント付与に上限がある場合があるため、注意が必要です。

そこでオススメするのが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードです。

ビジネスとありますが、個人での発行も可能です。

このカードで税金を支払うと、1.125%のJALマイルが確実に貯まります。

2019年11月中の申し込みで、通常の年会費2万円(税抜)が無料になります。

その他、プラチナカードならではの特典が付いているため、今のうちに申し込むことをオススメします。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、決済金額により、対象となるキャンペーンが違うため、こちらの記事を一度ご覧いただいてからお申し込みください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード入会キャンペーン<2019年12月最新>ポイントサイト経由がお得?

まとめ

クレジットカードで支払い可能な税金は、支払うサイトによって、決済手数料に違いがあります。

また、相続税や贈与税といった税金の支払いにもカード払いが可能であることがわかりましたよね。

決済手数料があるために、カード払いを避けてしまうこともあると思います。

その際は、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

手数料がラグジュアリーな旅行代金に変わる可能性があります。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • JALアメックス・プラチナ入会キャンペーン<2021年1月最新>ポイントサイト経由と紹介はどちらがお得?

  • JALカードのポイント還元まとめ〜消費税増税のキャッシュレス決済〜

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード入会キャンペーン<2021年1月最新>お得なカード発行方法は?

  • 楽天カード入会キャンペーン<2020年4月最新>どのポイントサイト経由がお得? 年会費無料

  • マイルやポイントを狙うならアメックスカードの入会キャンペーンでも「紹介」がお得

  • 他人の贈与税を自分のクレジットカードで支払ってマイルを貯めた体験談