1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. 妻から見たアメックス・ゴールドカードのすごい特典とオススメの使い方

妻から見たアメックス・ゴールドカードのすごい特典とオススメの使い方

家計を切り盛りする側としては、家族カードが無料で発行できて、ポイントがたくさん貯まるお得なクレジットカードを使いたいですよね。

今回は、そんな欲求を満たす、アメックス、ゴールドカードをご紹介します。

ただ…

  • 本会員の年会費が高いけど、本当にお得なの?
  • 高額な年会費の背景にある特典や付帯サービスは、使い切れる?

という疑問が湧いてるのではないでしょうか。

そこで今回は、アメックスゴールドの特典と、年会費を超える特典の使い方についてご紹介していきます。

実際に使ってみたリアルな感想は、大まかにこちら!

  • 付与ポイントが多い
  • 旅が快適

満足度が高かった、上記2点を中心にアメックス・ゴールドカードの特典をご紹介していきます。

アメックスゴールドカードの優秀な2つの特典とは!

妻が感じるアメックスゴールドカードの優秀な特典は、前述した通りです。

  • 付与ポイントが多い
  • 旅が快適

では、それぞれ詳細をご紹介していきます。

アメックスゴールドで貯まるポイントは入会キャンペーンの特典とあともう一つ!

アメックスゴールドカードは、入会キャンペーンで大きくポイントを貯められます。

アメックスゴールド入会キャンペーン

紹介によって入会をした場合、以下の条件を満たすと、アメックスポイントが40,000ポイントもらえます。

  • 入会後3ヶ月以内に1,000円以上の利用3回で1,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に20万円の利用でさらに13,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に60万円の利用でさらに20,000ポイント
  • 60万円分の通常決済で、6,000ポイント

40,000ポイントというと、2人分のアジア往復航空券に交換できますね。

*こちらは紹介入会による特典です。紹介入会でない場合、条件が変わりますため、ご注意ください。

 

アメックスゴールドで貯まるもう一つの特典は3倍になるポイントプログラム

アメックスカードでは、リワードプラスというポイントプログラムに登録すると、以下の対象加盟店での購入により、100円で3ポイントもらえます。

対象加盟店
  • Amazon
  • Yahoo!Japan
  • iTunes store / apple store
  • JAL
  • H.I.S.
  • アメックストラベルオンライン

AmazonとYahoo!のみで、身の回りにある買い物が済みそうですよね。

AmazonのオンラインスーパーAmazonフレッシュも対象だから主婦でもよく貯まる!

 

Amazon.co.jpでの購入のメリットは、納期の速さにあるため、ポイントを意識している人が少ない印象です。

しかし、ボーナスポイントプログラムの対象加盟店であることから、還元率が3倍になり、ポイントも貯めることができます。

対象サービス
  • Amazon.co.jp
  • Amazonマーケットプレイス
  • Kindle本
  • Amazon Business

リワードプラスについてもっと詳しくご覧になりたい方おは、下記のアメックスプラチナのページで確認することができます。

アメックスプラチナを持ったら登録しておきたいメンバーシップリワードプラスでポイント3倍に

 

海外旅行は、HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで特典を受ける

アメックスゴールドカードを利用して旅行の予約をするためには、2通りの方法があります。

  • HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで専任の担当者に相談して、旅行商品を申し込む
  • エクスペディア(Expedia)にて、8%割引を受けて、自分で旅行商品を購入する

自分で予約ができる人は、エクスペディアで8%割引を受けて、お得に旅行商品を購入することがおすすめです。

相談しながら、プランを練って、旅行を計画したい人は、HISアメックストラベルデスクを利用することをおすすめします。

1週間前までには、「手荷物無料宅配サービス」と「エアポート送迎サービス」の特典予約を!

旅行の計画が立ったら、次にやることは、「手荷物無料宅配サービス」と「エアポート送迎サービス」です。

子連れで、朝のラッシュ時にかかる成田空港への移動は、非常に大変なことですよね。

タクシーに乗せられるスーツケースの数が限られるため、事前に空港へ送ることができるなら、送ってしまった方が気も体も楽です。

エアポート送迎サービスは、3営業日前までにアメックストラベルデスクに電話で予約します。

手荷物無料宅配は、1週間前までに専用ウェブサイトから予約が可能です。

アメックスプラチナは手荷物無料宅配サービス往復利用で手ぶら移動を体験

プライオリティ・パスは家族カード分も発行して2枚持ち:乗り継ぎに便利

プライオリティ・パスはアメックスゴールドカードが手元に届いてから、申し込みをすませます。

本会員のカードに加えて、年会費無料の家族カードにも、プライオリティ・パスが1枚ずつ無料で発行できます。

本会員の年会費のみで、1家族で合計2枚持ちが可能です。

プライオリティ・パスを持っていると、乗り継ぎフライトがあるため、ラウンジを利用する際に便利です。

現地に到着したらスーツケースが破損していた!アメックスゴールドの補償で携行品損害保険金を申請

成田から中国国際空港で北京経由ウィーンへ行った時の経験です。

預け入れ荷物は、経由地の北京で受け取る必要はありません。

ウィーン空港に到着したら、スーツケースが1個破損していました。

とりあえず動きますが、かっこ悪すぎます。2ヶ月前に購入したばかりのリモワでした。

こんなときは、行品損害保険金を受け取ることが可能です。

免責3,000円で、送料を含めた修理代金を負担してもらえます。

この保険の年間限度額は100万円で、1旅行中では、50万円が限度です。

ターンテーブルから荷物をピックアップしたら、まずは、荷物の外観を確認しておきましょう。

保険金請求までの手順は以下の通りです。

  1. スーツケースの破損を確認したら、出口へ向かわず、ターンテーブル内にあるクレームセンターへ向かいましょう。そこでは、あらゆる航空会社のクレームを取り扱っています。
  2. クレームセンターで事故証明書を発行してもらう。
  3. 帰国後に、「アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン」に電話をして、必要書類を確認する。
  4. 修理に出す際には、見積もりを取って、必要書類と共に指定の封筒で送り返す。
  5. 1週間から10日ほどで振込が完了。

保険金をもらう場合には、チケット半券またはパスポートの出入国スタンプ等が必要になるため、必ず保管しておきましょう。

現地で修理に出すことも可能でしたが、3日後に移動するため、帰国後にスーツケースを修理することにしました。

携行品損害保険金を受け取るためのポイントは3つあります。

  • 破損に気づいたら、すぐにターンテーブル内にあるクレームセンターへ行く
  • 事故証明書を書いてもらう
  • 航空券の半券またはパスポートの出入国スタンプが必要

成田空港や関西国際空港では、自動化ゲートを通過することで、スタンプが押印されない場合があります。その場合でも、通過後に、近くの窓口で押印してもらえるため、必ず押印してもらいましょう。

帰国後、保険会社に電話で連絡すると、必要書類を送ってくれました。対応は早かったです。

現地に到着したら、本会員カードで交通費を決済:海外旅行保険を利用付帯にする際のポイント

アメックスゴールドカードに付帯するサービスの一つに、海外旅行保険があります。

これを利用付帯にしておくことをおすすめします。

[aside type=”boader”]利用付帯
旅行代金を「アメックスゴールドカードで決済した場合」に旅行保険が適用となる。 [/aside]

[aside type=”boader”]自動付帯
旅行代金を「アメックスゴールドカードで決済していなくても自動で旅行保険が適応になる。 [/aside]

旅行代金は家族カードで支払ったため、家族カードは既に「利用付帯」になっています。

しかし、本会員カードは自動付帯のままです。これを利用付帯にすることで、万が一の保険金金額を上げておくことが可能です。

下に、本会員・家族カードの自動付帯と利用付帯の差について、掲載しました。

一番注目すべきは、本会員の障害治療費用保険金と疾病治療費用保険金が最高額200万円から300万円にアップしたことです。

また、家族カードについては、自動付帯では全く補償されません。それが、利用付帯にすることで、全ての項目について、保険対象となることです。

万が一のために、利用付帯にしておきましょう。

アメックスゴールドカードを利用付帯にする条件は、こちらです。

  • 日本国内でアメックスゴールドカードを利用して旅行商品を購入
  • 出国のための交通費をアメックスゴールドカードで決済
  • 出国後海外で公共交通乗用具のチケット料金をアメックスゴールドカードで決済

ちなみに、国内で事前に利用付帯にするには、旅行商品の購入以外に、空港までの交通費をカード決済する方法があります。

JRで移動する場合には、通常の券売機ではクレジットカードが使えません。

しかし、みどりの窓口にある券売機では、たとえ小額であってもクレジットカード決済が可能です。

万が一の備えとして、利用付帯にしておきましょう。

ホテルはアメックスゴールドで貯めたポイントとExpediaで8%オフになる特典を併用

入会キャンペーンと今回の旅行代金を含めたショッピング利用で、8万ポイント以上貯まっていました。このポイントを一部マリオットBonvoyポイントへ交換し、無料宿泊予約をしました。

[box class=”pink_box” title=”マリオットBonvoyポイントとは”]マリオットBonvoyポイントとは、世界に10,000以上のホテルからなる、ポイントプログラムのことを言います。[/box]

 

宿泊先はこちらです。

バードガスタイン21泊:ザルツブルグから電車で1時間半、ウィーンからは4時間の山の中にあります。まさに子連れのためのホテルと言えます。

プールには子供用があり、敷地内にトランポリンもできる公園や室内にはキッズルームもありました。

一番利用したのは、キッズクラブです。3歳以上から小学生まで利用でき、無料で預かってくれます。

子供にとってもクラフト製作を始めとして、ボーリング大会、映画鑑賞会、乗馬体験などに参加できて、楽しめたようです。

ドイツ語と英語が飛び交っていますが、子供にとってはあまり関係ないことのようでした。

部屋はキッチン付きのため、子供用に調理できるのも助かりますね。

右側のピンクの建物に宿泊しました。写真にはありませんが、この向かえ側に、メイン棟となるホテルの建物があります。

アメックスリワードポイントでは、ミュンヘンに2泊した際に利用しました。

そのため、アメックスゴールドカードで貯まったポイントの活用により、お得に宿泊することができました。

子供が熱を出したら、ゴールドカード付帯の海外旅行保険の「家族特約」と「キャンセル・プロテクション」

現地に到着してから、子供が熱を出したと仮定します。

このようなときに、アメックスゴールドカードの付帯サービスである、家族特約付きの旅行保険は大変便利です。

[box class=”pink_box” title=”家族特約とは”]家族特約とは、配偶者や生計を共にする親族まで、傷害死亡・後遺障害保険金などの補償が適用されるサービスのこと。[/box]

旅行代金のカード決済の有無に関わらず、家族特約として、疾病治療で最高200万円まで保険金がもらえます。

仮に、この日に家族で演劇を観に行くため、チケットを予約済みでした。

しかし、子供の通院によるキャンセルのため、「キャンセル・プロテクション」の対象になります。

[box class=”pink_box” title=”キャンセル・プロテクションとは”]キャンセル・プロテクションとは、既に予約済みのチケットのキャンセル費用などの損害を補償するサービスです。

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や突然の病気、怪我による入院などが該当します。

以下のサービスをアメックスゴールドカードで購入した場合に、補償の対象となります。

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

[/box]

入院等の場合、年間3万円を限度にチケット代が返金されます。旅行や公演開始前にアメリカン・エキスプレス・キャンセル・プロテクション係へ電話で連絡しなければなりません。

海外で医療を受ける際の補償範囲は、医療費を始めとして、病院までの交通費や氷枕など必要物品を購入した費用についても請求が可能です。

自宅であれば揃っているものも、旅行先には当然持ち合わせていないですよね。自己負担が無いのは嬉しいです。

まとめ

今回は、家族カードが無料で発行できて、ポイントを貯めやすいアメックス、ゴールドカードをご紹介しました。

本会員の年会費はやや高いものの、付与ポイントが多く、旅行にも使いやすい点では、満足度が高いです。

AmazonやYahoo!などを利用する機会の多い方は、アメックス・ゴールドカードをオススメできます。

紹介お申し込みを希望される方は、こちらのボタンよりお申し込みください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • エポスカード入会キャンペーン<2020年4月最新>このポイントサイト経由がお得 年会費無料で発行する

  • JALカードのポイント還元まとめ〜消費税増税のキャッシュレス決済〜

  • 沖縄の宮古島に決定!JALのどこかにマイル家族4人34万円がたった24,000マイル<2018年11月>

  • 第一希望の徳島に行ってきた!<2018年9月>どこかにマイルで子供と日帰り観光旅行記

  • ネットショップTOP3!お得にポイントゲットできるクレジットカードは?

  • MUFGプラチナ・アメックスカード入会キャンペーン<2020年4月最新>このポイントサイト経由がお得