1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. アメプラ
  4. アメックスプラチナのプライオリティ・パス発行の手順を詳しく解説

アメックスプラチナのプライオリティ・パス発行の手順を詳しく解説

アメックスプラチナでは、世界の空港にあるVIPラウンジを無料で利用可能な、プライオリティ・パスが特典でもらえます。

しかし、プライオリティ・パスは、自動的に送られてくるものではありません。

自己申請が必要です。

申請はウェブサイトでできますが、どこにあるかわかりにくいです。

そこで今回は、アメックスプラチナのプライオリティ・パスの発行手順を詳しくご紹介していきます。

ストレスなく、サクサク申し込みすることが可能になります。

アメックスプラチナのプライオリティ・パスとは

まずは、プライオリテイ・パスについてご紹介しておきますね。

プライオリティ・パスとは
プライオリティ・パスは、利用する航空会社や搭乗クラスにかかわらず、世界各国の空港にあるVIPラウンジを利用可能な空港ラウンジ・アクセス・プログラムです。

プライオリティ・パスがあると、旅行や出張の頻度にかかわらず、世界148か国600都市に及ぶ1300 か所以上の空港ラウンジネットワークを利用することが可能になります。

プライオリティ・パスには、3つの会員プラン、スタンダード、スタンダード・プラス、プレステージがあります。

料金プランは、それぞれ、表の通りです。

項目 スタンダード会員 スタンダード・プラス会員 プレステージ会員
年会費 99ドル 299ドル 429ドル
利用料金 32ドル/回 10回まで無料

11回目以降32ドル/回

無料

回数制限なし

同伴者 32ドル/回 32ドル/回 32ドル/回

アメックスプラチナでは、年会費429ドルのプレステージ会員が無料で付与され、世界中のVIPラウンジが使い放題になります。

プライオリティ・パスを申し込みするといつ届く?

旅行の予定がある方は、早いうちに、プライオリティ・パスを申請しておきましょう。

プライオリティ・パスは、通常では登録から、手元に届くまで、3週間ほどかかると言われています。

しかし実際には、申し込みから10日ほどで届きました。

時期にもよるのかもしれませんね。

何れにしても、余裕を持って申請しておくに越したことはありません。

アメックスプラチナのプライオリティ・パス申し込み方法

アメックスプラチナのプライオリティ・パス申請ページは、会員サイトにログインする必要があります。

申し込み方法

アメックスプラチナにログインして、プライオリティパスを発行する方法をご紹介します。

(1)アメックスプラチナにログインする。

(2)ログイン後の画面を下にスクロールして、「特典とサービス」の「詳細はこちら」に進みます。

(3)①トラベル> ②ラウンジ> ③プライオリティ・パスの順に進みます。

(4)「ご登録はこちら」に進みます。

(5)こちらの画面からプライオリティ・パスを選択し、「登録する」に進みます。

必要事項を記入したら、登録完了です。

ここでは、プライオリティ・パスに限らず、他のプログラムの上級ステータス会員登録ができるため、同時に手続きしておくことをオススメします。

プライオリティ・パスもそうですが、各カードは海外から直接届いているようです。

そのため、申し込みから受け取りまでに3週間程度の時間を要すると言われています。

プライオリティ・パス家族カード分の発行方法は?

アメックスプラチナカードでは、家族カードでも、プライオリティ・パスを発行することができます。

本会員のほか、家族カード1枚発行につき、1枚のプライオリティ・パスを申し込み可能です。

申し込み方法は、事前に登録した家族カードでログインをします。

それ以後は、上記に示した本会員の登録方法と同じです。

家族カードは、4枚まで発行可能なため、本会員含めて、最大5枚まで無料でプライオリティ・パスが発行できますね。

アメックスプラチナのプライオリティ・パスのアプリは無効で利用できなかった経験談

2019年6月に成田→ホノルル経由→カウアイ島へ行った際に、プライオリティ・パスを持参するのを忘れました。

プライオリティ・パスの説明欄には、上記のようにカードがなければ、ラウンジ利用不可とあります。

ただ、プライオリティ・パスの写メを撮っていたので、ラウンジごとにトライしてみました。

ラウンジ名 入室結果 入室方法
成田T1:IASSラウンジ アメックスプラチナ提示
成田T1:T.E.Iラウンジ プライオリティ・パスの写メ提示
ホノルル:プルメリアラウンジ ×  –

成田第1ターミナル5階にあるIASSラウンジは、写メの提示では入室不可でした。

しかし、アメックスカード特典の空港ラウンジに該当するため、アメックスプラチナカードの提示で利用することができました。

IASSラウンジの向かえ側に位置する、T.E.Iラウンジでは、事前に写メを撮ったプライオリティ・パスの提示で入室できました。

受付の方が、プライオリティ・パス内の番号を機械に手入力することで利用を許可していただきました。

ホノルルのプルメリアラウンジについては、アメックスプラチナとプライオリティ・パスの写メを提示しましたが、いずれも効果はありませんでした。

カードを忘れずに携帯しておきましょう。

まとめ

アメックスプラチナカードで発行できる、プライオリティ・パスの申し込み手順について解説しました。

実際に申し込みした時は、会員サイトがわかりにくく、申し込みリンクを探すのが一手間でした。

アメックスプラチナカードをお申し込みいただいた方は、ぜひ参考にしてください。

プライオリティ・パスがあると、LCCでの旅行や乗り継ぎで時間がある場合は、空港ラウンジで休憩できると体も休まりますよね。

アメックスプラチナ入会キャンペーン最大90,000P<2020年4月最新>特典や価値がわかる活用方法

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アメックスプラチナは申し込みするといつ届く?

  • アメックスプラチナのフリーステイギフトで大磯プリンス宿泊!子供いる人必見おすすめの使い方

  • アメックスプラチナカードのフリーステイギフト対象ホテル一覧2020

  • アメックスプラチナ入会キャンペーン最大9万P+アマギフ3万円<2022年8月最新>特典や価値がわかる活用方法

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの入会キャンペーンの詳細

  • アメックスプラチナを持ったら登録しておきたいメンバーシップリワードプラスでポイント3倍に