SPGアメックスポイントはANAマイルなどのマイル移行でお得に交換!

SPGアメックスカードといえば、カード継続時にもらえる「無料宿泊特典」がついていて魅力的ですよね。

しかし、年会費が高いので、このカードを作るかどうか悩む方が非常に多いです。

そこで、「なぜSPGアメックスカードは人気があるのか」、理由を調べ尽くしました。

すると、その理由は、大きくわけて以下の4つの特典にあるということがわかりました。

  • 継続時にラグジュアリーホテル無料宿泊特典
  • SPGゴールドステータスの付与
  • スターポイントをマイルへ移行で還元率1.25%へアップ
  • 移行したマイルは150以上の提携航空会社のマイルへ移行可能

この4つの特典が使い切れるかどうかで、SPGアメックスカードを新たに所有するかどうかを決められます。

それぞれを確認しながら、あなたに合うかどうかを見ていきましょう。

1. SPGアメックスカードの全体像

まずは、SPGアメックスカードの全体像についてご紹介します。

SPGとは、Starwood Preferred Guestの略で、SPGグループの会員の名称です。

SPGプログラムは、以下の3つの加盟グループのうちの1つです。

  • SPGグループ:シェラトンホテルやウェスティンホテル
  • ザ・リッツ・カールトンホテル
  • マリオットリワード 

2018年8月に上記の3つのプログラムが統合されて、共通の特典を利用できるようになりました。

SPGアメックスカードは、ラグジュアリーホテルグループとアメリカン・エキスプレス社が提携したカードになります。

SPGアメックスカードの魅力は、ズバリこちら!

SPGアメックスカードの魅力

  • カード継続時に付与される無料宿泊特典
  • マイルへ移行する際の還元率1.25%
  • 貯めたポイントを150社以上の航空会社のマイルに交換可能

そのため、マイラーの間でも人気が高く、カード保有者も多いです。

付帯サービスもしっかりしており、旅行に行く機会の多い方には、たいへん便利なカードです。

以下に、カード取得にかかる諸費用や還元率についてまとめましたので、ご覧ください。

 SPGアメックスカード
年会費31,000円+税
家族カード年会費15,500円+税
マイル移行手数料無料
ポイント還元率1%〜1.25%
SPG会員ステータスSPGゴールド
国際ブランド

ご覧の通り、年会費がやや高めなのがデメリットです。

しかしながら、継続時にプレゼントされる無料宿泊特典は、同等かそれ以上の価値があるため、メリットの方が大きいカードと言えます。

マイルに交換出来たり、滞在先も無料宿泊できたりするなら、旅行好きにとっては、これ以上嬉しいことはないですよね。

2. SPGアメックスカードでもらえる4大特典とは

SPGアメックスカードの魅力は、何と言っても以下の4つの特典です。

  1. SPGアメックスカード継続時にもらえる、無料宿泊特典
  2. SPGゴールドステータス
  3. SPGポイントプログラムのポイントをお得にマイルに移行
  4. 150以上の提携航空会社のマイルへ移行可能

これらを有効活用できれば、デメリットである年会費の高さも気にならなくなります。

それぞれの特典について、裏ワザも交えて詳しく説明していきます。

2-1. SPGアメックスカード継続時にもらえる、無料宿泊特典とは

SPGアメックスカードの固定費である年会費は、安いものではありません。

しかし、カード継続時にもらえる、無料宿泊特典のみで、実は年会費がカバーできるのです。

この無料宿泊特典は、特典除外日が無いので、非常に使い勝手が良いです。

SPGアメックスカード継続時の無料宿泊特典概要

  • 無料の範囲:1泊1室2名
  • 部屋のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:世界中のSPG参加ホテル50,000ポイントで宿泊可能なホテルが対象
  • 利用日制限:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールド会員特典:利用可能

宿泊費が通常よりも高くなる、国内のゴールデンウィークや夏休み期間にも適応されます。

たとえば、ディズニーランドに近い、シェラトン・グランド・ベイ・トーキョーを例に挙げてみます。

GWや夏休みだと素泊まりで40,000円を超える客室料金になります。

こちらが無料になるので、非常にお得ですね。

さらには、サービス料金も含まれているため、追加で支払いするお金もありません。

また、海外でもSPG系のホテルで利用可能です。特に円安の時期だと、1泊分が完全無料になりますので、非常にお得感がありますね。

たとえば、イタリアは人気のフィレンツェを例に挙げます。

川沿いにある、「ウェスティン・エクセルシオール・フィレンツェ」はカテゴリー6で、1泊あたり、400ユーロを超えます。1ユーロが130円としても、1泊あたり、55,000円を超える計算になります。

しかし、SPGカードを保有していれば、無料で宿泊することができるのです。

補足
SPG系のホテルは、ホテルのランクに応じて、カテゴリー1〜8まで設定されています。

カテゴリー8は、最上位のランクになります。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

カテゴリー8に属しているホテルには使えないので、注意しましょう。日本では以下のホテルが該当します。

  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
  • セントレジスホテル大阪
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ザ・リッツ・カールトン京都

国内では、以上の5つのホテル以外のSPG系ホテルは、オフピークであれば全て無料宿泊の対象になります。

2-2. SPGアメックスカードでもらえるSPGゴールドステータスでできること

SPGアメックスカードを所有すると、「SPGゴールド会員」になることができます。

SPGゴールド会員とは
SPG会員の上位ステータスで、有益な会員特典を受けられます。

SPGゴールド会員になると、宿泊時のお部屋のアップグレードやレイトチェックアウトといった、ワンランク上の特典を楽しめるようになります。

たとえば、レイトチェックアウトは、翌日14時まで部屋を使うことが可能な特典です。それにより、一度外出から戻って、シャワーを浴びてからチェックアウトする、ということも可能になりますね。

SPGアメックスを保有していると、SPGに加えてマリオットホテルやザ・リッツ・カールトンホテルのゴールド会員になれます。

それにより、下に示した29のラグジュアリーブランド、6500ものホテルでSPGゴールドとしての特典を受けることができるのです。

このように、SPGゴールドの優位性を理解できれば、SPGアメックスカードは、誰もが欲しがるカードであることがわかりますね。

SPGアメックスカードを申し込みの際に、SPG会員番号入力が必要となります。事前に「SPG会員に登録」しておきましょう。

2-3. SPGアメックスのポイントをマイル移行してお得に無料航空券を獲得する裏ワザ ANA/JAL

SPGのスターポイントは、40以上の航空会社のマイルに移行可能です。

さらに、60,000ポイントを一度にマイルへ移行すると、15,000ポイントがボーナス付与されます。

通常、還元率1%が、一気に1.25%に上がり、お得ですよね。

60,000ポイント+15,000ボーナスポイント=75,000ポイント(還元率1.25%)=25,000マイル

この方法は、大きくポイントを貯めて、一気にマイルへ交換する人には大きなメリットです。

SPGアメックスポイントをマイル移行でお得にANAマイルへ

ここで、ANA国内線の利用にお勧めの、裏ワザ的な交換方法をご紹介しましょう。

マイル還元率が一気にアップします。

手順はこちらです。

SPGポイント→ ユナイテッド航空マイル → ANA国内線無料航空券

ポイント
ANAの国内線特典航空券に交換する場合は、ユナイテッド航空のマイルに交換した後、ユナイテッド航空のサイトより、ANA国内線を予約すると還元率がアップします。

ユナイテッド航空のマイルからANA国内線特典航空券を予約すると、片道5,000マイル(往復10,000マイル)ですみます。

必要マイル数は距離数に応じるため、羽田-沖縄などの路線は、片道8,000マイルが必要になります。

ANA国内特典航空券の利用には、ユナイテッド航空から発券する方がお得なのです。

SPGアメックスポイントをマイル移行でお得にJALマイルへ

次に、JAL国内線の利用にお勧めの、裏ワザ的な交換方法をご紹介します。

お住いの場所によっては、JALしか乗る機会の無い方もいるため、お得にJALの特典航空券をゲットできますよ!

手順はこちらです。

SPGポイント→ ブリティッシュエアウェイズポイント → JAL国内線無料航空券

ポイント
JALの国内線特典航空券に交換する場合は、ブリティッシュエアウェイズのポイントに交換した後、当該サイト経由で、JAL国内線を予約すると還元率がアップします。

JAL国内特典航空券の利用には、ブリティッシュエアウェイズから発券する方がお得なのです。

3. SPGアメックスがもたらす利益は使い方次第!

今まで紹介した4大特典の他にも、様々な特典があります。

  • ホテルの支払いで還元率が3%にアップ
  • ポイントが不足したら、購入することが可能
  • ホテル宿泊の際に、「14時までのレイトチェックアウト」、「お部屋のアップグレード」
  • ホテルの食事代が15%オフ

これらを駆使することで、さらにSPGアメックスの特典を楽しむことができるようになります。

3-1. SPG系のホテルの支払いで3%のポイント還元率。でも使う機会は?

SPG系のホテルの宿泊代をSPGアメックスカードで支払うと、還元率がおよそ3%に大幅アップします。

ホテル宿泊のみという、限定的なサービスですが、ホテルを使う機会のある方にはたいへんお得です。

なぜなら、宿泊では、まとまったポイントを貯めることができるからです。

ポイントの貯まり方の例を挙げます。

  • ハワイで有名なシェラトンワイキキに宿泊
  • 1泊350ドル×3泊=1,050ドル
  • 1ドルにつき、3スターポイントが貯まる

1,050ドル×3スターポイント=3,150ポイントが貯まる計算になります。

このように、ホテルに宿泊する機会の多い人に有利な特典であることがわかります。

3-2. SPGアメックスのポイントシステムはお得なのか?

SPGアメックスは、100円のショッピングにつき、3ポイントが貯まります。

また、ポイント自体を購入することが可能です。

あと少しで特典に変えることができたり、マイルに移行できたりするという場合があるため、ポイントを購入できると助かりますよね。

さらに、ポイント購入のキャンペーンで、スターポイントを35%オフで購入できることもあります。ここ2、3年では、年に1度は開催されるキャンペーンです。

ポイント購入は、このような時期に限って利用することがオススメです。

2018年3月のキャンペーンでは、以下のような条件でした。

  • 5000ポイント以上の購入で、35%の割引
  • スターポイントの購入上限は、年間で3万ポイントまで

購入ポイント
通常価格35%割引後価格日本円ポイント単価
10,000P350ドル227.50ドル25,056円2.5円
20,000P700ドル455ドル50,111円
30,000P1,050ドル682.5ドル75,166円

*1ドル=110円で計算しています。

日本人観光客に大変人気の高い、イタリアはベネツィアのホテルを例に挙げてみます。ポイントを購入した場合と、通常購入の場合を比較してみましょう。

ホテル名:「グリッティパレスラグジュアリーコレクションホテル ヴェニス」に1泊

ポイント購入(35%オフで購入済):カテゴリー6で、20,000ポイント/泊 → 円換算で、約50,111円

通常料金で宿泊:約500ユーロ/泊+税等 → 円換算で、約66,000円 *1ユーロ=132円

およそ、16,000円の差でポイントによる購入の方がお得です。

宿泊料金の高い地域に滞在する予定のある方は、あらかじめ購入しておいた方が良いことがわかりますね。

ポイント購入時は、ドル建てのため、円高の時に購入することがコツです。

3-3. SPG系ホテルのレストラン飲食代金は15%オフ

SPGゴールド会員は、SPG系ホテルのレストランで、飲食代金が15%オフになります。

必ずしも、宿泊する必要はありません。SPGアメックスカードで決済しましょう。

注意

  • アルコール代金は割引になりません
  • リゾートホテルでは、15%割引の対象外です

宿泊せず、ランチに利用するだけでも、15%オフになるのは、嬉しいサービスですよね。

たとえば、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、ランチやディナータイムに割引が適応となります。

記念日などに利用するのも良いですね。

3-4. SPGプラチナ会員獲得が容易になる「プラチナチャレンジ」とは

SPGゴールド会員には、最上位ステータスである、SPGプラチナ会員を容易に取得するチャンスがあります。

条件は、3ヶ月以内にSPG系またはマリオット系ホテルに16泊することです。

まとめてホテルを使う機会のある人は、ぜひチャレンジすることをお勧めします。

SPGプラチナを取得していると、ホテルラウンジに無料でアクセスできるため、食事代が無料になります。

たとえば、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのクラブラウンジでは、お食事も食べ放題、お酒も飲み放題です。キッズコーナーがあるのも嬉しいですね。

おつまみ程度ではなく、しっかり腹ごしらえできるほどの満足度です。お好きなカクテルも作ってもらえます。

クラブラウンジ利用時間

  • ソフトドリンクサービス
    6:30~23:00
  • オールデイスナック
    10:00~23:00
  • イブニングカクテルサービス
    17:00~19:00(ビールのみ20:00まで)
  • 朝食サービス
    7:00~10:00
  • キッズコーナー
    10:00~20:00

宿泊機会のある方は、計画的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

他にも特典が盛りだくさんですので、次にご紹介します。

4. SPGプラチナ特典の世界とは

SPGの最上位ステータスである、SPGプラチナ会員を獲得して受けられる特典をご紹介します。

宿泊費以外に、コストがかからなくなると言い切れます。

それは、ラウンジ利用ができたり、2名分の朝食が無料になったり、お得な特典が満載だからです。

SPGゴールドカードとSPGプラチナカードとの特典の差を比較しましたので、以下をご覧ください。

特典SPG一般SPGゴールドSPGプラチナ
1ドルにつき、スターポイント2ポイント3ポイント3〜4ポイント
部屋のアップグレード
ウェルカムギフト250ポイント500ポイント
無料インターネット○:高速○:高速
ボトルウォーター無料無料無料
レイトチェックアウト○ 14時○ 16時
エグゼクティブラウンジ
朝食無料

宿泊の際のコストダウンが可能な特典で、嬉しいサービスですね。

5. SPGアメックスとANAアメックスゴールドと比較してみる

「SPGアメックスゴールドカード」と「ANAアメックスゴールドカード」は、付帯サービスが非常に似ていますので、サービスを比較してみます。

どちらのカードが良いか、迷う方が非常に多いからです。

比較項目SPGアメックスカード
ANAアメックスゴールドカード
年会費(税抜)31,000円+税31,000円+税
家族カード(税抜)15,500円+税15,500円+税
ポイント移行無料無料
ポイント還元率1.0%1.0%
ANAグループでの利用(100円につき)1ポイント2ポイント+1~2マイル
フライトボーナスマイルなし区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x25%
継続ボーナス無料宿泊2,000ANAマイル
ビジネスクラス専用カウンターチェックイン可能可能
ポイント有効期限なしなし
ラウンジ空港ラウンジ:国内28空港、海外2空港同伴者1名無料空港ラウンジ:国内28空港、海外2空港同伴者1名無料
手荷物無料宅配
空港クロークサービス
送迎サービス
ありあり
空港パーキング割引なしあり
無料ポーターサービスありなし
海外旅行先での日本語サポートあり
オーバーシーズ・アシスト
あり
オーバーシーズ・アシスト
海外旅行保険利用付帯最高1億円
家族特約あり
自動付帯最高5,000万円
利用付帯最高1億円
家族特約あり
自動付帯最高5,000万円
航空便遅延費用補償(海外旅行ありなし
オンライン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
リターン・プロテクション
カード盗難・紛失時の緊急発行
ありあり
ショッピング・プロテクションあり
最高補償額年間500万円
あり
最高補償額年間500万円

ホテル系カードと航空系カードを比較しましたが、サービス自体はあまり変わりありません。継続特典を比較すると、SPGアメックスカードの方が、やや優位な印象ですね。

6. SPGアメックスカードの審査基準

SPGアメックスカードの審査は、アメリカン・エクスプレス社が所定のルールに基づいて行われております。

以下の条件で、特に安定した収入があれば、主婦でも個人事業主でも問題はありません。

  • 20歳以上
  • 定職についている、もしくは、年金や不動産収入がある
  • 属性を総合的にみる

ただし、年収が良くても、クレジットヒストリーが悪い(支払い遅延など)と否決されることがあります。このような情報は、CIC(個人情報機関)のデータベースに5年間保存されます。

銀行口座の残高を見誤って返済できていなかったなど、小さな事故は誰でも起こる可能性はあります。その場合、1年ほどですぐに解消されていることもあります。

事故の大きさについては、カード会社の判断によるところです。

そのため、申し込みしてみないことにはわからないので、まずは申し込んでみてはいかがでしょうか。

7. まとめ

SPGアメックスカードには、大きく4つの特典があることを紹介しました。そして、多くの人はその4大特典を享受するために、カードを所有することを希望しています。

「無料宿泊特典」に加えて、「SPGゴールドステータスがあなたにもたらす利益」と「ポイントをマイルに移行して得られる利益」「様々な航空会社のマイルに変えられるメリット」を加味すると、年会費以上の価値があることがわかりますよね。

何よりも、ANAマイルを貯めている人にとって、還元率1.25%になるのは嬉しいですよね。

ここに、誰もが欲しがるSPGアメックスカードの優位性があるのです。

SPGアメックスカードを作る場合、先にSPG会員に登録する必要がありますので、注意してください。

1. まずは、SPG会員に登録に登録しましょう

2. SPGアメックスカード申し込み時にSPG会員番号を入力します

必ず事前に会員登録を済ませてから、SPGアメックスカードに申し込むようにしましょう。