1. TOP
  2. Bonvoy
  3. SPGアメックスカード紹介入会キャンペーン比較2020ライバルカードは?

SPGアメックスカード紹介入会キャンペーン比較2020ライバルカードは?

Bonvoy  

SPGアメックスカードは最高よ!と勧められているものの、他のカードとの違いがわからないため、決めきれずにいる方は多いです。

しかし、実際にSPGアメックスカードとどのカードが比較対象になるのか、わかりにくいですよね。

そこで、今回は、ホテルに強いSPGアメックスカードと、飛行機に強いANAアメックスゴールドカードを比較して、お得度を確かめてみます

それによって、あなたに合ったカードを選択することができます。

最初に、SPGアメックスカードの入会キャンペーンに触れておきます。

SPGアメックスカード入会特典全貌

SPGアメックスに入会すると、以下の3つの特典があります。

  1. Marriott Bonvoy ゴールドエリート
  2. 紹介入会後3ヶ月以内に10万円の利用で36,000Bonvoyポイントプレゼント
  3. カード継続時に「無料宿泊特典」プレゼント

それぞれ詳しくみていきます。

SPGアメックスカードの特典で付与されるマリオットBonvoyゴールドエリートのパワーとは

SPGアメックスカードを発行すると、マリオットBonvoyゴールドエリート資格が与えられます。

このゴールドエリートは、ホテルのアップグレードなどホテル好きにはたまらない、また子連れ旅行に嬉しい特典があります。

[/surfing_su_box_ex]

Bonvoyの各ステータスで受けられる特典一覧をご覧ください。

特典 ゴールド プラチナ
ステータス条件(年間宿泊) 〜49泊 〜74泊
対象となる宿泊に対するボーナスポイント 25% 50%
客室内無料インターネット
無料の客室アップグレード スイート含む
優先レイトチェックアウト 14時迄 16時迄
ラウンジの利用
ウェルカムギフト

一例ではありますが、ご紹介します。

マリオットBonvoyゴールド資格で過去に宿泊した際に、一番安い料金のお部屋を予約しました。

しかし、ゴールド資格があったために、以下の特典を得ることができました。

  • 無料インターネット
  • お部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト

お部屋のアップグレードでは、倍のお値段のお部屋になり、部屋の広さは、1.4倍になりました。

また、室内で仕事をしていたため、14時までお部屋を使えたのは、非常に助かりました。

これが子連れの場合なら、なおさら受けたいサービスですよね。

みんな書かない気になる疑問にお答えする宿泊体験記〜シェラトン都ホテル東京〜

紹介で入会後3ヶ月以内に10万円の利用で36,000Bonvoyポイントプレゼント

SPGアメックスカードでは、入会3ヶ月以内に10万円の決済があれば、36,000Bonvoyポイントが付与されます。

他のカードだと、数十万円の決済でようやく特典をもらえるなど、ハードルが高いです。

しかし、SPGアメックスカードは、10万円の決済で条件を満たすため、36,000ポイントはもらえそうですね。

通常入会の場合は、30,000Bonvoyポイントと、6,000ポイント少なくなるため、どうせ発行するなら紹介による入会がお得です。

 

SPGアメックスカード継続時に「無料宿泊特典」プレゼント

SPGアメックスカードは年会費31,000円(税抜)で、やや高めです。

しかし、高い年会費をカバーするような、「無料宿泊特典」があります。

マリオット系ホテルは、ラグジュアリーホテルに分類され、宿泊料金も高めです。

年に一度はラグジュアリーホテルに宿泊される方や、これからラグジュアリーホテル通になってみたい方はには、お得なカードではないでしょうか。

SPGアメックスカードとANAアメックスゴールドを年会費とポイントで比較

SPGアメックスカードとANAアメックスゴールドカードを年会費とポイント制度で比較してみます。

下の表にまとめました。

比較項目 SPGアメックス ANAアメックスゴールド
年会費(税抜) 31,000円 31,000円
家族カード(税抜) 15,500円 15,500円
ポイント 100円=3〜6Bonvoyポイント 100円=1〜3ANAマイル
ポイント交換先 ホテル・エアライン各社

(ANA/JAL含む)

ANAマイルのみ
ポイント交換率 エアライン各社へは、1.25%で

交換可能

 

1ポイント=1ANAマイル

年会費は、SPGアメックスもANAアメックスゴールドも全く同じ価格です。

ポイント制度は、両者独自のポイント制度のため、違いははっきりしていますね。

一番の大きな差は、ポイント交換先にあります。

SPGアメックスのマリオットBonvoyポイントは、マリオット系ホテルをはじめとして、多数の無料特典航空券への交換も可能です。

それに対して、ANAアメックスゴールドでは、ANAマイルのみへの交換です。

ただし、ANAマイルがあれば、ANAを含むスターアライアンスの航空券やスターバックスギフト券に交換したり、ANAマイルをANAスカイコインに交換して、ANAの旅行商品を購入したり、できるため、多少の自由度はあります。

また、マリオットBonvoyポイントは、60,000ポイントをエアライン各社のマイルやポイントに交換すると、15,000ボーナスポイントが付与され、ポイント交換率が1.25%となります。

まとめて交換する場合は、通常1%の還元率で貯めてきたポイントが1.25%になるため、メリットは大きいですね。

ポイント交換先の自由度や、交換率の上昇という点では、SPGアメックスカードに優位性があります。

ただし、お仕事などでANAによく搭乗される方は、ANAアメックスゴールドカードが良いでしょう。

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンは紹介で最大72,000マイル獲得<2019年12月最新>

SPGアメックスカードとANAアメックスゴールドのキャンペーンを比較

SPGアメックスカードとANAアメックスゴールドカードの紹介による入会キャンペーンを比較します。

下の表をご覧ください。

比較項目 SPGアメックス ANAアメックスゴールド
ホテルエリート資格  –
最大付与ポイント 39,000Bonvoyポイント 72,000マイル
継続特典 無料宿泊特典 2,000マイル

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンで貯まるマイルは大きいです。

しかし、最大ポイントを貯める決済金額は100万円です。

出張等で自身のクレジットカード決済が可能な方は、ANAアメックスゴールドは魅力的ですね。

決済での利用が少ない方は、むしろ、SPGアメックスカードの方をオススメします。

 

SPGアメックスとANAアメックスゴールドの付帯保険で比較

アメックスカードは、旅行とエンターテイメントを楽しむカードと言われています。

そのため、旅行時に必須の旅行保険があらかじめ備わっています。

しかし、中身を把握していないと、対象外となる項目もあるため、今一度整理しておきましょう。

比較項目 SPGアメックス ANAアメックスゴールド
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1億円
傷害治療費用保険金 最高300万円

最高300万円

疾病治療費用保険金

最高300万円

最高300万円

携行品損害保険金

1旅行中最高5 0万円

1旅行中最高5 0万円

航空便遅延費用補償

:海外旅行

SPGアメックスとANAアメックスゴールドの保険は、ほとんど同じ補償項目で同じ金額がカバーされます。

しかし、一番の大きな違いは、海外旅行時の航空便遅延費用補償です。

特に、秋の台風の時期に海外旅行に出かけることが多い方は、この補償が非常に重要になるため、注意しておくと良いでしょう。

ANAアメックスゴールドは、航空便遅延費用補償がありません。

ここでも、SPGアメックスカードに優位性がありますね。

 

まとめ

SPGアメックスとANAアメックスゴールドで、以下の項目を比較しました。

  • 年会費とポイント還元率
  • 紹介による入会キャンペーン
  • 付帯する保険

ANAに搭乗される機会が多い場合は、ANAアメックスゴールドが搭乗マイルも優位に貯まるためオススメです。

それ以外の方は、貯まったポイントを交換する時の自由度や旅行保険の観点から、SPGアメックスカードがオススメですね。

SPGアメックスカードを発行希望の方は、紹介させていただきます。

下記ボタンよりお進みください。

 

20年来のマイラーがSPGアメックスカードの5つの魅力を紹介〜無料で旅したい〜

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 陸マイラーに人気のSPGアメックスカードのデメリットとは

  • 20年来のマイラーがSPGアメックスカードの5つの魅力を紹介〜無料で旅したい〜

  • 子連れでメズム東京オートグラフコレクションに宿泊!とにかくスタッフが優しい!

  • プラチナチャレンジ2020始めた動機から申し込みまで これで完璧ガイド

  • マリオットプラチナチャレンジは安い費用でポイントもらってコスパよく!