1. TOP
  2. 旅行記
  3. 海外レンタルWifi「jetfi」の評判とデメリットを紹介〜 割引やクーポンはある?

海外レンタルWifi「jetfi」の評判とデメリットを紹介〜 割引やクーポンはある?

海外旅行で、複数国を旅行することがありますよね。

その際に、Wifiを複数国用に契約すると、やや金額が上がってしまいます。

そこで、今回は、複数国で利用する人に特にオススメのWifiサービス「jetfi」をご紹介します。

とにかく格安なため、次回の旅行で検討してみてはいかがでしょうか。

海外レンタルjetfiの仕組み

jetfiは、クラウドSIMを利用したWiFiサービスです。

内臓のクラウドSIMが、現地のネットワーク情報を自動で読み込むため、複数国でWifiを使うことが可能です。

たとえば、国を移動した際にも、新たにSIMの設定をする必要がありません。

クラウドSIMは複数国で利用する方にとっては、大変魅力的なSIMですね。

海外乗り継ぎ便を利用予定の方は、fetfiのレンタルWifiがとてもお得です。

無申告だけど…レンタルWifiは海外の経由地で利用可能?注意点と経験したWifiトラブル

jetfiはモバイルバッテリーとしても価値あり!

jetfiは、モバイルバッテリーとしても機能しています。

デザイン名 容量
jets G2 6,000mAh
jets G3 5350mAh

容量が5,000mAhほどあると、2回はスマホのフル充電が可能です。

また、スマホだけではなく、GoProなどの動画撮影機器のバッテリーとしても使用できるため、大変重宝しますね。

jetfiのデメリットは送料がかかること

jetfiのデメリットは、往復それぞれに送料がかかる点です。

他社のレンタルWifiは往復の送料が無料であるため、デメリットに感じますよね。

jetfiの送料は、1回650円(税抜)のため、2回で1,300円(税抜)になります。

それでも、各種プランが他社レンタルWifiより格段にやすいため、総額でもお得であることは間違いありません。

jetfiの送料を最低にする方法とは

jetfiの送料は、以下の方法で520円にすることが可能です。

  • 空港カウンターで受け取る
  • 返却はレターパックプラスで送る → 520円

jetfiの返却は、実費でもオプションとして返却料込みとしても、どちらでも構いません。

返却料込み(650円税抜)を選択しても、レターパックプラスが同梱されるため、自身でレターパックプラスを用意しても良いですよね。

jetfiの割引やクーポンは?

jetfiの割引は公式ページで毎月のように実施されています。

そのため、クーポンの発行はほぼ見つけられない状況です。

たとえば、2019年10月30日までは、ハロウィンキャンペーンで、アジアプランが680円→310円/日でレンタル可能になっています。

ぜひjetfi公式サイトから、割引を見つけてレンタルしてくださいね。

まとめ

jetfiは複数国を旅行する者に嬉しい、クラウド型の海外レンタルWifiです。

イモトのWifiグローバルWifiと比較して、最も格安で借りることができます。

日本国内での通信料は無料で、事前に日本国内で設定しておけば、渡航先ですぐに利用可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カウアイ島のおすすめB級グルメを5つ紹介!〜小さい子どもも食べやすい〜

  • “シャレーアイビー定山渓”の子供連れ宿泊記〜一休.comで定山渓温泉ランキング1位〜

  • これは便利!子連れで海外旅行へ行く際におすすめのアイテム一覧

  • カウアイ島の大きさと地図〜一周にかかる時間は?〜

  • 最新情報!ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港からワイキキまでの移動手段

  • 大自然のカウアイ島に行くなら準備しておきたい保険