1. TOP
  2. 子育て・お受験
  3. 子育て・受験ブログ開始します

子育て・受験ブログ開始します

上の子がもうすぐ8歳になるのですが、もう10年もすれば巣立ってしまいます。

子育ては長いようであっという間という言葉を実感しましたので、この度、子育てログとして、本ブログに残すことにしました。

子育てをブログに残そうと考えた理由

たくさんのワーキングママ・パパさんたちが子育ての様子、受験の様子をブログで残していることに価値を感じた為、私も見習おうと思った次第です。

我が家には7歳と4歳の子供たちがおります。

当たり前ですが、それぞれの個性が強く、二人とも全くの別人。

与えられた試練と思い、毎日取り組んでいます。

人それぞれ、子育てに対する感じ方は違うと思いますが、私自身、子育てを楽しめる性格ではない為、試練という言葉を使っています。

そして、仕事好きとしては、仕事の時間が一番のストレス発散の場であり、それがないと生きていけないというタイプの人間でもあります。

主人の子育て介入がない為、ほぼワンオペ状態。もちろん、子供の参観にも幼稚園受験にも来ません。

なので、会社は二人目の育児休暇中に退職し、今は、合同会社を立ち上げ、フリーランス的に活動しています。

我が家の子供達

我が家の子供達を紹介します。

子供1をO子、子供2をU太郎と呼ぶことにします。

O子の性格はマイペース読書女子7歳

O子は早生まれで、認可保育園でほのぼのと育ちすぎ、マイペース継続中です。

なかなか周りを見て行動することが難しいようで、公立小学校では苦戦しているようです。

とは言え、人より抜きん出ていることがあって、それが読書数。

とにかく読書女子で、小学校1年生の時に記録させただけで、半年で400冊の児童書を読んでいました。

文字の少ない絵本もありますが、マジックツリーハウスのような小説風な本も全47巻を読破しています。

本人曰く、本がないと生きていけないそうです。

家でも車の中でも読書しています。

それなら、よっぽど国語の点数良いのでは?と思いますが、残念ながら読書数と国語の成績はリンクしない印象ですね。。

中の上といった成績です。

特に習い事はしていません。

しかし、小学校3年生までに伸びる能力としての語学は、そろそろ集中してやらせたいなと思っているところです。

あ、小学校は国立1校のみ受験しましたが、自宅で過去問を解くだけの受験対策だったので、結果は、はい。

そろそろ8歳になるので、英語学習を始めることにしました。

その動機と学習方法はこちらです。

小2女子の英語学習を始める時期とオンライン英会話選択の理由

U太郎は先が読めない運動男子4歳

U太郎は4歳児の割に体が大きい運動男子です。

急にカッと怒り出したり、大きな声を出したり、ものを投げたり…理解に苦しむ先が読めない子でもあります。

1歳で認可保育園を希望していましたが、内定をもらえず、泣く泣く認可外保育園で育つも、そこがお受験保育園とはつい知らず。

1歳からかなり教育してもらえました。

3歳で皆さん幼稚園受験対策コースに参加して受験をするのですが、我が家は対策も何もせず、とりあえず補欠合格したところです。

そのギリギリな補欠合格した幼稚園では、悪さすることが多く、お迎えに行くたびに先生から呼び止められてはその日の出来事を長々と話されるので、O子のお迎えもあり、仕事帰りの私には耐えきれませんでした。

3ヶ月頑張りましたが、その後、認可外保育園に転園することにしました。

そこでは小人数制だった為、先生の目が良く行き届き、悪さも減り、母としてはかなりストレスが軽減されました。

今の保育園には、感謝感激しており、このまま小学生になっても通わせたいくらいです。

二人とも0歳から七田式で育つ

二人とも0歳から唯一継続していることが右脳開発で有名な七田式です。

O子の七田式

O子は5ヶ月の頃から通っており、途中嫌になって1年ほどお休みしましたが、小学校入学をきっかけに再開しました。

右脳開発は6歳までと言われていますが、小学校コースでは90分間ボリュームたっぷりご指導いただいています。

具体的には、作文指導、英検単語、地理・歴史、実験、算数等です。

U太郎の七田式

U太郎は、お腹の中にいる頃から、O子のクラスで耳だけは聞いており、その後も9ヶ月までは無料でO子のクラスに同席していました。

10ヶ月目からU太郎も有料で入室しています。

U太郎がまだ座れない頃から、フラッシュカードを1日300枚くらい見せていました。

しかし、1歳くらいになりカードの方が気になって、手を伸ばし遊び始めるようになってからは、1日50枚程度しか見せていません。

そのうちやらなくなりました。。笑

教室では母がいると甘えるので、ここだけは主人に行ってもらうことにしています。

今は、円周率500桁を暗記しているところで、現在250桁の半分まで覚えたところです。

O子の時は5歳手前で、既に500桁を暗記していたのでかなり遅れております。汗

U太郎の小学校受験をしようと思ったきっかけは異常な偏差値が理由

U太郎は今、年中児なのですが、O子のときの反省もあり、きちんと受験勉強をしようかなと思っています。

そのきっかけとなったのが、年少児の時に七田式で受験した試験結果でした。

年少から年長児まで数十人いる教室の中で、なぜか年少児のU太郎が偏差値72というトップの数字を叩き出してしまったのです。

その後の先生との面接では、これだけの成績を出すのだから、家で何をやっているかと聞かれましたが、本当にごめんなさい。

保育園任せで、放置です。

七田式の教室では、みんな俳句を暗記したり、文章を暗唱したり、毎回発表して素晴らしい子たちが多いです。

ですが、我が家はそれどころではなく。。

確かに、U太郎は会話をしていて違うなとは感じていました。

というのも、物事の裏を読んで、その理由を考えて教えてくれるのです。

その推測力がどこからきたのかはわかりませんが、O子にはなかったのでとても新鮮でした。

そういった出来事がきっかけで、実は能力のある子なのかもしれないという野暮な期待感を持ってしまいまして、小学校受験をすることにしました。

とは言え、私立のような華麗なる小学校ではなく、国立にしますが笑

まだ受験勉強というものは全く手をつけていませんが、諸先輩方のブログを読みつつ、受験までの戦略を考えていきたいと思います。

まとめ

受験勉強もこのブログもどこまで続けられるか心配なところではありますが、不定期に更新していきたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルやポイントを貯めて子連れ旅行を楽しむブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小2女子のオンライン子供英会話『グローバルクラウン』体験授業の感想

  • 小2女子の英語学習を始める時期とオンライン英会話選択の理由

  • 子連れで大磯プリンスホテルに滞在したら江ノ島観光やソレイユの丘がオススメ

  • 5歳の子供の誕生日プレゼントは60色のクーピーで色の学びに